デザイン、テクノロジー、フィロソフィー
すべてにおいてどのクルマとも似ていないSUV
DS 3 CROSSBACK

取材協力/プジョー・シトロエン・ジャポン(株)
取材・文/清水勇介(EIGHTH) 写真/越中屋雅人(EIGHTH)

去る7月10日、東京・南青山にあるDS STORE 東京にて「DS 3 CROSSBACK」のメディア発表イベントが行われた。その日のうちに多くのメディアが高いデザイン性と先進的メカニズムを報じ、注目度の高さをうかがわせたこの車の魅力に迫ってみたい。

「これぞDS オートモビル!」と思わせる魅力が詰まった1台

DS 7 CROSSBACKに続き、新生DSシリーズ第2弾として先日発表されたDS 3 CROSSBACK。都市生活者のことを考えたコンパクトなサイズでありながら、「これぞDS オートモビル!」と思わせる明確なフィロソフィー が詰まった1台だった。

まず注目すべきは、フレンチラグジュアリーを標榜するにふさわしいインテリアとエクステリアだろう。

ディスプレイの位置やドアと一体にすることで車内が広く見えるように工夫されたエアコン吹出口などの利便性はもちろんのこと、ダッシュボード中央のパネル類とシートのステッチに施されたダイヤモチーフや、随所にちりばめられたDSらしいクルー・ド・パリ模様が高級感を演出している。また、フロントは立体的に見えるグリルと独特な目力を持つマトリクスヘッドライト、パールステッチをモチーフにしたデイタイムランニングライトなど、モダンアートのような存在感をみせる。

フロントからサイド、リアまで一体感のある流麗なフォルムはDSならではのデザイン。
「DSに乗ることで毎回新たな発見がある。素晴らしいコンフォートをぜひ体感してください」
プジョー・シトロエン・ジャポン(株)クリストフ・プレヴォ社長

市場の中で他にはない個性を示す

DS 3 CROSSBACKの魅力をPRマネジャーの森氏に尋ねると、
「デザインと性能を高いレベルで融合できたという意味でも、DS 3 CROSSBACKはいま国内外で最も熱いコンパクトSUV市場の中で際立った個性を示すことができたと思っています。DS オートモビルのようなアプローチで作られているクルマは他にはありません。ルイ・ヴィトンやシャネルといったフランスの一流ブランドのこだわりに共感できる方には受け入れてもらいやすい車ではないでしょうか」と異色のSUVについて語ってくれた。

プジョー・シトロエン・ジャポン(株) PRマネジャー 森 亨氏

「もともとフランスという国は、人々が“自由に移動すること”に関して非常に肯定的な文化。DSブランドはその精神を体現し、移動の価値を高めてくれるそんな車だと自負しています。ぜひ多くの方に実際に見て、触って、乗ることでこの魅力を感じていただきたいですね」(森氏)

性能面でも一流のこだわりが光る

デザインとしてのすばらしさが目立つが、このクルマの本当の魅力はそれだけではない。デザイン性と見事に融合した、先進のメカニクスも注目すべきポイントである。

発表会では3つの先進技術として「キーレスエントリー」「マトリクスLEDビジョン」「DSドライブアシスト」が紹介された。

まず、クルマ側のセンサーがキーとの距離を検知してドアハンドルをポップアップさせるキーレスエントリーシステム。1.5m以内に近づくと自動的にロックが解除され、2m以上離れるあるいはスタート後10km/hに達する前に自動でロックされる。

マトリクスLEDビジョンは周囲の状況や明るさを検知し、都市部と郊外それぞれの環境に合わせた最適なライティングを自動で行ってくれる。

さらにDSドライブアシストと名付けられたADAS(先進運転システム)では、「アダプティブクルーズコントロール」「レーンキープアシスト」を搭載。これは第1弾で発表されたDS 7 CROSSBACKよりもさらに1世代新しいものとなり、「安全走行技術の面でもいま最も進んでいるクルマ(森氏)」だという。特にレーンキープアシストは単に中央をキープするだけではなく、DS 7 CROSSBACK同様に、対向車や並走車の状況次第で変わる運転者の好みに合わせて車線の左右に任意に寄せたレーンキープも可能。しかも、片方の車線が不明瞭でも動作するようにアップデートされた優れものだ。

イベントではジョエル・ロブションの軽食もふるまわれた。

移動の価値観を変えてくれるクルマ

イベント会場に展示されていたモデルは最上級グレードのGrand Chicで、ボディカラーのブルーミレニアムは前衛的な高級感にあふれていた。その他So Chic、Be Chicの3グレードを用意している。 デザイン、性能ともに一流で、フランスのモノづくり精神がぎゅっと詰まったDS 3 CROSSBACK。もし、クルマは単なる移動手段でしかないと思っているのなら、それを根底から覆してくれる一台になるはずだ。

【DS 3 CROSSBACK Grand Chic】
■ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4120×1790×1550mm
■ホイールベース:2560mm
■最低地上高=185mm
■車両重量:1170kg
■乗車定員:5名
■エンジン:1.2リッター 直列3気筒ガソリン PureTechターボ
■トランスミッション:8段AT
■最高出力:130ps/5500rpm
■最大トルク:230Nm/1750rpm
■タイヤ:(前後)215/55R18
■使用燃料:プレミアムガソリン
■価格:404万円(消費税8%込)