いきなり南房総ライフがスタート!
そして、あのクルマがやってくる?

夏以来、大変ごぶさたしていました。カワニシです。

クルマやオートバイにまつわる近況などを報告するこの「K’s week」、この間お伝えすることがなかった……というよりは「いろいろあり過ぎて、ついついご報告が遅れた」という状況です。すみません!

年末になり、個人的に今年最大?というべき出来事がありましたので、リポートしたいと思います!

まず千葉県の南房総市に住まいを借り、東京との2拠点生活、今風にカッコよくいうなら「デュアルライフ」をスタートさせることになりました。

僕はいま都心のマンションに住んでいるのですが、単身ですし、暮らすのには最低限のスペース。そこでふと思いついたのが「田舎に賃貸住宅を借りて、東京との2拠点で暮らしたら面白そうだな?」ということ。

僕は千葉県の出身で、海が好きなので、よく房総にドライブに行っていました。そして数年前から「房総の海の近くで暮らしてみたら、楽しそうだな」と、漠然と思っていたのです。

そこで房総、特にアクアラインや有料道路を使うアクセスのいい内房に絞って、ネットで賃貸物件情報を調べてみると、思いのほか家賃相場が安いことがわかりました。

マンション、アパート、一軒家など、さまざまあるのですが、いずれも東京の相場より遥かに安く、僕が見当をつけたのは2DKのアパートまたはマンションで、家賃が5〜6万円の物件。ちなみに内房エリアの場合、駐車場付きは当たり前。というか、駐車場のない物件はほぼありません!

アクアライン、館山自動車道を経由すると意外なほど都心からアクセスのいい内房エリア。

さっそく房総の不動産屋さんに出かけ、3件ほど内見させてもらうことに。立地も建物の状態もまちまちなので、やはり実際に見てみないとわかりません。

そして、そのうちの1軒にピンと来るものを感じました。

案内された中では最も不便そうな山の中に建つアパート。しかしながら“森の中のちいさな家”という感じで佇まいが可愛らしく、アパートに向かう田舎道をガタガタと進んでいるときから、不思議にワクワクとしていました。

間取りは2DK(50㎡超)と広く、建物もそんなに古くなく小ぎれいで、海までは3km弱という環境。高速道路の出入り口からも近く、クルマなら東京の家からドア・トゥ・ドアで1時間20分ほど。そして家賃は……5万円!

ということで、すぐにここに決めました。

年末に契約し、年明けからは東京と南房総、2つの住まいを行き来する生活に?なるはずです!

入念な計画のうえ……でやったことではないので、いったいどうなるかわかりません(汗)。「なにかが起きるかもしれない」というワクワクを楽しみたいと思います。

南房総には海のすぐそばにクルマを止められる場所がたくさんある。
南房総は海と山が近く、緑豊かで空が広い。

そして!この2拠点生活を思い描いたときに考えたのは「南房総の暮らしに似合うクルマがほしい」ということ。

というのも、僕の愛車 アルファロメオ・スパイダーは海沿いを流すのは最高ですが、荒れた山道などをガンガン行く……というのはさすがにキツい。そしてオープン2シーターなので荷物はほとんど積めません。田舎暮らしには、もっとタフで実用性に優れたクルマがほしい……と。

そう考えたとき、僕のアタマに浮かんだクルマはアレ、でした。そう、狭い山道を行くのにぴったりな、タフでカッコかわいいアレ。

ということで、南房総ライフのいきさつについて書いたら長くなってしまったので、その“アレ”なクルマについては次回報告します。ぜひ楽しみにしてください!

これからスタートする南房総ライフに乞うご期待!