「家族の車で愛車遍歴」

文・写真/水上みみ

明けましておめでとうございます!
年末に大掃除をしていたら昔のアルバムが大量に出てきまして。その中に家族が乗っていた車や、それと一緒に撮った写真があったので幼少期の思い出と共に勝手に愛車遍歴を書こうと思います。

まずこちら。2歳くらいの私です。昔から運転が好きだったみたいでアルバムには車の乗り物に乗ってハンドルを握っている写真が沢山ありました。

この頃、父がアメリカに単身赴任をしていて、長期休みには母と一緒に父のいるカリフォリニアへ。向こうで父が乗っていたのがこのフォードトーラスワゴンでした。アメリカなので左ハンドルの車。今から25年前の家族写真に写っていました。

お次は母が乗っていたトヨタのカリーナED。
フロントがちゃんと写っているものなかったので私がトランクに入っている写真で失礼します。

私の保育園の送り迎えを母がこの車でしていたのですが、当時私はダンゴムシが大好きで、手に沢山持ったまま車に乗り込んでいたという。。。
そのため頻繁に車内をダンゴムシだらけにしていました。母は毎回絶叫だったそうです。

こちらはトヨタのセルシオ。祖父が大好きだった車です。

左にいるのが私5歳、右にいるのが妹3歳。
たぶん私の幼稚園の入園式の日に撮ったもので、二人ともおめかししています。祖父はセルシオがお気に入りだったので、買い替えてもずっと同じ車種に乗っていました。でも私はこのシートの革の匂いが苦手だったなあ…

お次は日本に帰ってきた父が乗っていたランドローバーのディスカバリー。冬になると車のタイヤにチェーンを着けて、家族でよくスキーに行っていました。

今から約20年前なので、この時私は7歳くらい。
普段は母の車に乗ることが多かったので、ディスカバリーに乗るのは父の運転で遠いところに行く時!と認識していた覚えがあります。

最後は番外編でポルシェ911カレラ。父の友人が遊びに来ていた時に記念に撮った写真みたいです。車の前で変なポーズをとる私と妹。笑
カレラの旧車ってこんな感じなんですね。現行デザインよりもカエルみたいで可愛い〜!

こんな風に車と一緒に写っている写真が結構出てきたのは嬉しかったです。それだけ車が生活の一部になっていた証かもしれないですね。
だいたい車の中ではチャイルドシートに座って寝てばかりいたので断片的な記憶しかないのですが、もしまた他の写真を見つけたら続編を書きたいと思います。

これからは自分自身の愛車遍歴ができるよう沢山車との写真を撮っていきたいな。
それでは、2021年も宜しくお願い致します!