「Midnight Tokyo Cruise」

文・写真/水上みみ

金髪の次は赤色になりました。私の髪色の話です。先日美容院にて春っぽいあったかい色にしてくださいとお願いしたらこうなってしまったんですけれども。色んな人に驚かれるのですが、一番びっくりしているのは私です。でも大好きなエヴァンゲリオンの真希波マリっぽいのでまあいいかなと。

東京は自粛期間が延長になってしまい、最近もお仕事は在宅続き。たまに出社もするけど外に出ない生活って地味に辛いですよね。丸一日家の中でパソコンと向き合う日々が続くと、あ〜今日もお仕事だけで一日が終わってしまった・・・とやるせない気持ちになります。お店も今は20時で閉まっちゃうし、こんな状況だとやっぱりまだ満足にお出掛けもできない。

でもそんな時こそ車の出番。お仕事が終わった遅めの夜に、なんとなく気分転換にドライブでもしよ〜!と思って車を走らせたら結構楽しくて。夜は人も少なくて走りやすいし、いつも通る街の雰囲気も少し違って見えてくる。真夜中のドライブ、はまりそうです。題してミッドナイトトーキョークルーズ。今回の行き先はなんとなくで羽田空港にしました。

飛行機に乗る旅行もしばらくしてないし、久しぶりの羽田。空港付近の道路標識を見ると第三ターミナルという表示があって、羽田に第三なんてあったっけ?と思いつつ取り敢えずその謎のターミナルを目指すことに。2回ほどトンネルを通って空港周りをぐるぐるすると第三ターミナルらしきものが見えてきました。なんだか既視感ある建物だなと思いながら近づくと、その正体はいつも国際線ターミナルとして使っているビルでした。(てっきり新しいターミナルが出来たのかとちょっと思ってワクワクしちゃった。)

後で知ったのですが、去年の三月に羽田空港の国際線ターミナルから第三ターミナルへと改称されたみたいです。国内線専用だった第二ターミナルが国際線も受け入れるとのことで今回の変更が起きたらしい。

普段羽田に行くときは空港めがけて行くのでこんな風にただ周りを走るのは初めてでした。街灯だらけの坂道やSF感あるトンネルとか、誰もいない真夜中ということもあってなんだか別の世界に迷い込んだ気分。こんなところあったんだ〜と景色を楽しみながらしっかりとリフレッシュすることができました。

ちなみに写真は妹が助手席から撮影してくれたんですけど、よくブレずにこんな綺麗に撮れたなあと思います。もうすぐ自粛が明けるなんて噂も耳にしますが、このミッドナイトクルーズは定期的にやりたいな。それではまた次の記事で。