「唐突にランクアップ」

文・写真/水上みみ

行ってきました!そして買っちゃいました、黄色のミニ〜!
これでやっとコラムタイトルにふさわしい内容が書けます。もう本当に大変お待たせしました。
でもまだナンバープレート申請や車庫証明取得などいろいろしている真っ最中のため、乗車できるのはもう少し先ですが、取り敢えずとても嬉しいです!

前回の記事で2002年式のミニワンを見に行くと言っていたのですが、実は直前にもっと良い条件のものが見つかりまして、思い切ってそっちを見に行ってきました。
お店で待っていたのは黄色のミニクーパー(2004年式)。
元々乗っていたのはエントリーモデルと言われるミニワンでしたが、今回はクーパーへ、一段グレードアップです。

第一世代と言われる2002〜2007年式のミニには、ワン、クーパー、クーパーSと基本的な3種類があります。グレードが上がるにつれエンジンがよりパワフルに、装備がより洗練されていくそう。
見せてもらったクーパーはフロントグリルがメッキ仕様になっていたり、インテリアのドアハンドル部分も塗装がされていたりと前回のミニよりも少しリッチな使用になっていました。

運転席に乗り込んだ瞬間、そういえばこんな景色だったな〜と懐かしい気持ちが戻ってきて。ハンドル上のまるいタコメーターや、窓を開閉するトグルスイッチとか、懐かしさと可愛さの詰め合わせに気分があがりました。

インテリアが少し傷ついていたり、サンバイザーのバニティミラーが外れていたり(実はミニってここが壊れやすい)とちょこっと難はあったけど、この年式でこのクオリティ、そして走行距離5.7kmがとても魅力的だったのでこの子に決めました。

ハンドルやミラーカバー、マフラーなどその他諸々、前のミニを廃車にする際に回収したカスタムパーツがあるので、納車したらもっと可愛く仕立てていく予定です。

そしてやっぱり最大に可愛いのはこの顔!久しぶりにこの垂れ目なフェイスを見て、この子が新しい相棒になるんだ〜とわくわくしちゃった。大事に乗ってくれていた前オーナーへの感謝も込めて、私も大切に乗りたいと思います。