「トランクが水没した話」

以前こちらの記事で運転前のルーティンをご紹介しました。
当時は車に乗る頻度が少なかったので駐車場に置くたびに車にカバーをかけていたのですが、ここ最近はよく乗るのもあって面倒でカバーをしてなかったんです。

そしたらなんと、トランクが水没してました!!!
なんてこった。

原因はトランクに仕舞っていたカバーがはみ出てバックドアがちゃんと閉まっていなかったこと。大雨が降った数日後に車からカバーを取り出したら何故か濡れていて「?」ってなったのですが、その後すぐトランクに水が溜まっているのを発見して「!?」ってなりました。
びっくりしすぎて水没写真を撮るのは忘れています。

どうやって水を抜こうかと考えつつトランクの床部分を触ってみるとなんかちょっと動く。隙間に手を入れて上にあげてみたら軽々と床部分が開きました。
10年ほど免許を持っているのにここが開くの知らなかったです。

この斜線部分が上に開くの知らなかったよー!!

床部分をもちあげると中に工具セットを発見。
こんなものが車に積んであるのも知らなかった・・・

あいにく工具は水に濡れて錆び錆びに。
密接していた床部分も錆び錆び。これは悲しい。

どうやらこの工具は非常時に使うものらしいのですが、このままじゃちゃんと使えないので急遽錆びとり大会を実施します。

使ったアイテムはネジザウルスリキッドの泡タイプ。
泡を吹き付けるだけで錆びが落ちるらしい。

こちらが救出された錆び錆びの工具たち。

並べてみると何に使うのか分からないものがいっぱい。
それぞれの用途はちょっと勉強してくるのでまた改めて記事にしますね。

工具に泡を吹き付けるとシュワシュワ音と共に素早く錆びが溶けていく。
ちょっと不気味な赤紫蘇みたいな色が出てきました。

そういえば鉄って鉄鉱石から無理やり酸素を奪って生成したもので、「錆び」は鉄が酸素とくっついて本来の姿に戻ろうとしている状態らしいです。
なんだか神秘的〜なんて思いつつ数分待ってから水ですすぐと錆びは落ちてピカピカに。
本来の姿に戻るのを阻止してしまった。

しっかりと水分を切って乾かしたら工具箱へ。
ちなみにトランクに溜まっていた水は晴れた日に風通しをよくしていたらいつの間にか乾いてました。一安心です。

水没事故により思わぬ発見の連続でしたが、普段乗っている車なのに知らないことがありすぎて、まだ何か隠されているんじゃないかと思ってしまいます。
皆さんも車の中の秘密の場所を探してみてくださいませ。
工具チェックもお忘れなく〜!