「ちょっとそこまでで行けちゃう距離感」

2022年になりましたね。
本年もミニと一緒に駆け回りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

去年の暮れに引っ越しをして、現在私は東東京と呼ばれるエリアに住んでいます。この辺りは近現代の古き良き建物が残っていて、どこか懐かしさを感じられる場所。工業地帯で育った私にとって、下町風情のある東東京はなんだか居心地がよいです。

特に隅田川周辺には昔の民家や倉庫を改装したお店がたくさんあって、コーヒースタンドやカフェが点在してます。人気なお店は週末は満席になることも。

先日のリモートワーク中、食後にコーヒーが飲みたくなってお昼休みを使ってちょっとそこまでドライブへ。

向かったのは清澄白河にあるブルーボトルコーヒー。
家から車で10分くらいで着いちゃいました。

サードウェーブコーヒーの火付け役として有名なブルーボトルは、清澄白河のお店がフラグシップストアかつ1号店です。以前にも何回か来たことはあったけど、車でくるのは今回が初めて。

ここ1号店には店舗のすぐ横に駐車場があります。
停められるのは3台までなのですが、もし満車でも大丈夫。すぐ隣にコインパーキングもありますよ。
車で行けるカフェって東京にはあまりないので嬉しい〜!

倉庫をリノベーションした店舗は天井が高くて広々としています。
平日の午後でも店内はお客さんがたくさんいて、商品を待ってる間にも続々と入店していました。

私はテイクアウトでカフェラテとワッフルを注文。
ワッフルはその場で焼いてくれるのであったかい出来立てを食べられます。
お昼ご飯もしっかり食べたけど甘いものは別腹。

商品を受け取ったら駐車場へ戻ってミニと一緒に記念撮影。
テイクアウトカップにプリントされた青い瓶のロゴマークが可愛い。

外は冷たい風がびゅうびゅう吹いていてとても寒かったたけど、車のドアを閉めた瞬間世界が静かになってコーヒーのいい香りに満たされました。

運転席に座ってほっと一息。
あたたかいカフェラテとほんのり甘いワッフルを頬張ったらエナジーチャージの完了です。これで午後の仕事も頑張れるね。

最後にミニの窓がいい感じに鏡っぽくなっていたのでぱしゃり。
風が本当に冷たくてマフラーをしてこなったことを後悔しました。

引っ越しに伴いこんな感じの記事が多くなりそうですが、一緒に東東京の開拓に付き合って頂けると幸いです。
2022年もmini me journalを宜しくお願い致します。