2020年 全国カーライフ実態調査
次に買いたい車、2位はトヨタ「アクア」、1位は?

出典元:ソニー損害保険株式会社
https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、2020年10月23日~10月26日の4日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得た。
※調査結果の全文はこちら
https://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2020/12/20201214_01.html

*調査概要
◆調査タイトル :2020年 全国カーライフ実態調査
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
自家用車を所有し月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女
(10代・20代、30代、40代、50代、男女各125名)
◆調査期間 :2020年10月23日~10月26日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
◆実施機関 :ネットエイジア株式会社
◆調査協力会社 :ネットエイジア株式会社

*調査要約
◆今乗っている車
「軽自動車」37.4%、10代・20代女性では55.2%

◆次に車を買替える時に購入したい車
1位「N-BOX(ホンダ)」2位「アクア(トヨタ)」

全回答者1,000名に、主に運転している車のボディタイプを聞いたところ、「軽自動車」(37.4%)が最も多く、次いで、「コンパクトカー」(19.5%)、「ミニバン」(16.3%)、「SUV・クロカン」(9.4%)、「セダン」(8.9%)、「ステーションワゴン」(5.7%)となった。

男女別にみると、「軽自動車」は男性27.2%、女性47.6%と、女性のほうが20.4ポイント高く、半数近くとなった。男女・年代別にみると、「軽自動車」は10代・20代女性(55.2%)と50代女性(54.4%)では半数を上回る結果に。若年層の女性やシニア女性には、軽自動車ドライバーが多いようだ。

14.主に運転している車のボディタイプ

昨年の調査結果と比較すると、「軽自動車」は2019年37.4%→2020年37.4%と横ばいとなった一方、「コンパクトカー」は2019年15.1%→2020年19.5%とやや上昇傾向がみられました。

15.主に運転している車が「軽自動車」である人の割合【2010年~2020年:経年比較】
16.主に運転している車が「コンパクトカー」である人の割合【2010年~2020年:経年比較】

主に運転している車の燃料(エンジン)タイプを聞いたところ、「ガソリン自動車」(82.7%)が突出して多く、以降、「ハイブリッド自動車(HV)」(11.5%)、「クリーンディーゼル自動車(CDV)」(3.3%)が続いた。

17.主に運転している車の燃料(エンジン)タイプ

次に車を買替える時に購入したい車の燃料(エンジン)タイプについて、購入したい車の燃料(エンジン)タイプを考えている方(=「わからない」と回答した方を除いた754名)の回答をみると、「ガソリン自動車」(56.4%)が最も多く、「ハイブリッド自動車(HV)」(29.7%)が続いた。(図18)

18.次に車を買替える時に購入したい車の燃料(エンジン)タイプ

次に車を買替える時に最も購入したい車のメーカー・ブランドが決まっている方808名に、最も購入したいと思う車(車種)を聞いたところ、1位「N-BOX(ホンダ)」(6.4%)、2位「アクア(トヨタ)」(5.4%)、3位「シエンタ(トヨタ)」「プリウス(トヨタ)」「ハリアー(トヨタ)」(いずれも2.8%)と、ホンダとトヨタの車が上位を占める結果となった。

19.次に車を買替える時に最も購入したい車

男女別にみると、男性では1位「アクア(トヨタ)」(6.3%)、2位「N-BOX(ホンダ)」(4.7%)、3位「ハリアー(トヨタ)」(4.0%)、女性では1位「N-BOX(ホンダ)」(8.5%)、2位「アクア(トヨタ)」(4.5%)、3位「ムーヴ キャンバス(ダイハツ)」「タント(ダイハツ)」(いずれも4.0%)となった。

20.【男女別】次に車を買替える時に最も購入したい車

※調査結果の全文はこちら。
https://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2020/12/20201214_01.html