サイクリストのための千葉県を走る列車「B.B.BASE」
10月からJR佐倉駅に停車する定期運航が決定!

自転車を解体することなく、そのまま愛車と一緒に乗車できるJR東日本の列車「B.B.BASE」(BOSO BICYCLE BASE)の停車駅に、JR佐倉駅が追加された。これまで2年間は臨時列車の運行だったが、銚子コースの列車がJR佐倉駅に停車することに決定。都心の隣にもかかわらず、美しい日本の風景が残るまちを自転車で巡る!あの自転車競技アニメの舞台聖地でもある佐倉に、気軽に訪れるチャンスだ。

■B.B.BASEとは

B.B.BASEは、JR東日本のサイクリスト向け列車。自転車を解体せず、そのまま車内のサイクルラックへ搭載できるほか、ビンディングシューズでも滑りにくいゴム床など、まさにサイクリストのための列車だ。両国駅から千葉県内の内房、外房、佐原、銚子に向かえる。
両国駅では、スポーツバイクのレンタルも実施しているため、自転車を持っていなくてもB.B.BASEに乗ってサイクリングを楽しむことができる。スタッフが丁寧に説明してくれるから、初心者でも安心だ。

[B.B.BASE Webサイト]
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/

・運行日:
2020 年10 月24 日(土)、25 日(日)、11 月14 日(土)、15 日(日)

・行程:
【往路】両国駅( 8:12 発)⇒ 佐倉駅( 9:01 着)⇒ 銚子駅(10:36 着)
【復路】銚子駅(16:32 発)⇒ 佐倉駅(18:33 発)⇒ 両国駅(19:32 着)

・発売価格:
おとな4,800 円(こども3,200 円)【両国~佐倉往復】
※1,000 円分(500円×2枚)のフリークーポン付
市内の飲食店等(福来軒/おかやま食堂/木村屋/佐倉ふるさと広場売店「佐蘭花」)で使用可

■千葉県佐倉市について

佐倉市は、江戸時代の城下町の趣を感じる町並みが残り、近隣には自然豊かな印旛沼もあり、サイクリングロードが整備されている。ゆったり走ることができるサイクリングロードから、城下町ならではの手ごたえのある坂道まで、風情豊かな景色を眺めながら、サイクリングを楽しんでほしい。

印旛沼サイクリングロード
10月の佐倉ふるさと広場はコスモスが見頃を迎える
武家屋敷周辺には手ごたえのある坂がたくさん(写真は武家屋敷横の「くらやみ坂」)

▼佐倉サイクリングマップ(佐倉市ホームページ)
http://www.city.sakura.lg.jp/0000008613.html