バイク乗りの新たな聖地へ。
バイカーズパラダイスが8月6日、南箱根にオープン!

8月6日、バイク乗りのためのドライブイン「バイカーズパラダイス南箱根」が、静岡県函南町にオープンする。旧湯河原峠ドライブインを改装し、「バイカーが集い、話しをし、情報を得る、そんなコミュニティの場を提供」する施設を目指す。飲食店や図書コーナーが整備され、バイク関連イベントを開催するなど愛好家たちの交流の場を目指すという。

施設のデザイン監修を手掛けるのは、自身もバイク乗りという俳優の伊勢谷友介氏。外装や施設インテリア、ロゴマークを担当した。

敷地面積は約20,000平米。駐輪場は3,000台のバイクが停められる広さを誇り、200席の広大なスペースを備えたカフェでは、ハンドドリップコーヒーや手摘みのシングルオリジンの紅茶など、こだわりのドリンクを用意。大人のためのモータースタイルを提案するセレクトショップ「Motorimoda」も出店する。

『バイカーズパラダイス南箱根』をオープンする株式会社バイカーズパラダイスは、今後も日本全国にある休眠施設を中心に事業再生プロジェクトを発足し、オートバイ文化を中心に個々の地域に密着した店舗・拠点開発を積極的に行っていくという。

『バイカーズパラダイス南箱根』
オープン日時:2019年8月6日(火)13:00
住所:〒419-0101 静岡県田方郡函南町桑原1348-2
営業時間:平日9:00〜18:00 休日7:00〜18:00
駐車スペース:2輪車用3,000台/4輪車用10台
ゲートコスト:2輪車・3輪車 500円(1台/1日)/4輪車 2,000円(1台/1日)
       ※施設利用1,500円以上で割引制度あり
カフェ座席数:200席
敷地面積:約20,000平米 建築面積:約707平米