頬を冷やす夏の新アイテム!
「適温クーリングフェイスガード」
デサントより発売!

デサントジャパン株式会社は、口や鼻を覆い、適温(※1)の12℃で頬を冷やすアイテム「適温クーリングフェイスガード」を、『デサント』ブランドから発売した。

近年夏の暑さが厳しくなっている中、今年は気温が高くなっても外出時のマスクなどの着用が必要となるが、通常口と鼻を覆うと呼気がこもって暑さを感じやすくなる。
今回、頬のAVA血管をクーリングすることをポイントに、口や鼻を覆いながらクーリングできるフェイスガードを、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:野村勝明(のむらかつあき) )・ウィンゲート株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:遠山健太(とおやまけんた))と開発。

このフェイスガードは、6月の発売から好調で、手に装着し、手のひらのAVA血管を適温で冷やす「CORE COOLER(コアクーラー)」(※写真の参考商品)の技術を応用した商品。

デサントでは、暑熱対策に有効とされる手段として、手のひら・足の裏・頬などにあるAVA血管(※2)を適温の12℃で冷やすことで、体の深部体温の上昇を抑制する方法に注目。
「適温クーリングフェイスガード」は、シャープ独自開発の冷たすぎず適温を保つ「TEKION(テキオン)」蓄冷材(※3:以下蓄冷材)を内側のポケットに入れて使用。口元を覆うことで周囲への飛沫抑制エチケットにもなり、セットする蓄冷材が、頬のくぼみにフィットするため、身体を動かしていても蓄冷材がズレにくく、クーリング効果を感じられまする。
屋外でのジョギングやウォーキングを楽しむ際や、スポーツ大会などで競技を補助するスタッフ、身体を動かしながら作業する方など、手で何かを持つ機会が多い方にも、飛沫エチケットに気を配りながら、頬をクーリングするという新たな発想で涼しさをお届けする。

「適温クーリングフェイスガード」は8月初旬より、デサントのオンラインストア「デサントストア」や『デサント』ブランド直営店、そしてシャープオンラインストア「COCORO STORE(ココロストア)」にて数量限定(合計2,000点)で販売する。

・シャープオンラインストア「COCORO STORE」
https://cocorostore.sharp.co.jp/
・デサントオウンドメディア「ウルマグ」
https://www.descente.co.jp/media/brand/descente/3828/

【適温クーリングフェイスガード概要 】

品名:「デサント 適温クーリングフェイスガード」
品番:DX-C0739
価格:4,400円(税込)
カラー:BK(ブラック)、BL(ブルー)

(※参考商品)手に着用のもの
品名:「デサント CORE COOLER」
品番:DAT-9000
価格:3,960円(税込) グローブ2個(両手用)、蓄冷材2個入り
カラー:ブラック、ブルー、レッド、グレー(ロフト限定)
サイズ:フリー
詳細はhttps://www.descente.co.jp/jp/press_releases/post-44519.html

※1:氷や保冷材だと温度が低すぎることで血管が収縮し、冷却効果が充分に発揮されないため、12℃が適温だとされています。(検証機関:独立行政法人 労働安全衛生総合研究所とシャープ)
※2:動静脈吻合と呼ばれ、体温を調整する特殊な血管。
※3:シャープ独自開発の「TEKION」蓄冷材とは、液晶材料研究で培った技術を応用したものであり、「-24℃~+28℃で融け始める氷の状態で蓄冷できる」特徴を持ち、シャープの社内ベンチャー「TEKION LAB(テキオンラボ)」を中心に、商品・サービスの提供を行っています。
・「TEKION LAB」ページ:https://jp.sharp/tekion/explanation/heat-measures/
・「TEKION適温テクノロジー」ページ:https://jp.sharp/tekion/explanation/