料理時間を減らして“のんびりキャンプ”を実現。下処理済み食材でゴミの削減も! これから始まるアウトドアシーズンに!
バーベキュー食材に特化したオンラインストア
『GRILL BASE』をリリース!

株式会社CAMPWILL(山梨県北杜市、代表取締役 宮崎俊太)は、バーベキュー食材に特化したオンラインストア『GRILL BASE』(URL:https://grill-base.shop/)を7/8にリリースした。キャンプやバーベキューでの食事に合わせた食材を取り揃え、「料理時間の短縮」「ゴミの削減」を目指す。

■「GRILL BASE」リリースの概要

ソトレシピ総研が2020年に行った調査(※1)によると、『キャンプの中で最も時間を使うことは?』という質問に対し、約50%のキャンプ経験者が「料理」、次いで約20%が「食事」と回答。キャンプの中で一番の楽しみである食事を楽しむための準備として「料理」に多大な時間が費やされていることが分かる。CAMPWILLが運営するキャンプ場でも、予約時や滞在中を問わず料理に関する相談が多く寄せられるなど、慣れないキャンプ場で、調理器具や時間に限りがある中での調理は初心者には辛いものがある。

CAMPWILLはキャンプやバーベキューにおける「料理」に注目し、道具や設備に限りのあるアウトドア施設でも美味しく・簡単に料理ができる食材を取り揃えたバーベキュー食材専門オンラインストア『GRILL BASE』をリリース。GRILL BASEを通じ、買い出しなどの準備や料理にかかる時間を短縮し、よりアウトドアを楽しめる滞在を提案している。

(※1)出典:ソトレシピ総研『キャンプ料理トレンド調査2020』

■全国からこだわりの商品を販売。珍しい食材でひと味違うバーベキューを!

GRILL BASEは全国から選りすぐりのショップが登録し、個性豊かな商品を掲載するプラットフォーム型オンラインストア。掲載されるのはGRILL BASEのコンセプトである「アウトドア料理を美味しく簡単に」に沿った商品。バーベキューの定番である肉や野菜はもちろん海鮮やジビエなど、普段あまり目にすることのない食材も取り扱っているため、大人数が集まるイベントでも注目を集めることができるはず。

「ダチョウの卵」はニワトリの卵30個分、重さは1.5kgも!

ワニ肉は低脂肪「高たんぱく」「低カロリー」「低脂肪」のヘルシー食材

■ショップ担当者からの「おすすめの食べ方」に挑戦

各商品にはショップ担当者からのおすすめの食べ方が記載されており、食材の美味しさを引き出す調理法を実践することができる。ふだんは「焼いたお肉と焼肉のタレだけ」という人も、いつもと違ったバーベキューに挑戦してみてはいかがだろうか?

■調理工程をへらすことでゴミ、環境負荷を削減。オリジナル商品企画も!

GRILL BASEで取り扱う商品は下処理済みの食材が多いため、キャンプ場での調理は最小限で済む。野菜の皮や肉の脂身など予め取り除いた状態のため、現地での調理ゴミを削減することが可能だ。

食材は食べやすい大きさにカット済み

昨今キャンプ場のゴミ問題が指摘されていますが、特に調理時に発生する生ゴミは悪臭の原因ともなりシカや猿の獣害を誘発します。キャンプ場へは下処理を済ませた食材を持ち込むことで現地発生するゴミの削減が期待できます。

■掲載ショップと共同でオリジナル商品も企画中

GRILL BASEでは全国のショップ担当者と共に「料理時間の短縮」「ゴミの少ない下処理、梱包」をコンセプトにしたオリジナル商品の企画開発も進行中。CAMPWILLの既存事業である「キャンプ場運営」を通じ、キャンプ・バーベキューでの困りごとや初心者ならではのつまづきを考慮した商品・サービスをショップと提供することで、より快適なキャンプ時間創出を目指す。

【GRILL BASEショップページ】

バーベキュー食材専門オンラインストア『GRILL BASE』
ショップURL:https://grill-base.shop/