東京ミッドタウン日比谷「LEXUS MEETS…」 LEXUSに共鳴する
新たな17のブランド展示を開始!

LEXUSは、多様化するお客様のライフスタイルに彩りを添えるために、匠の技や先進テクノロジー、既成概念に囚われない新しいデザインなどの様々な価値提供を通じ、新たな驚きと感動の提供に挑戦し続けている。
今回、そのLEXUSが追求する考えや価値に共鳴する、17ブランドとコラボレーションし、各ブランドが展開する個性豊かな商品を展示。ブランドや商品のバックストーリーを感じられるパネルや書籍、関連アイテムも展示することで、その世界観や魅力を体感できる空間になっている。
また、展示されている商品の前に置かれたQRコードを読み取ることで、各ブランドのWebサイトより、商品を実際に購入可能だ。
展示されているLEXUSのクルマや、ご自由にお申込みいただける試乗体験と合わせ、LEXUSに共鳴するブランドとその商品を通した新たな発見や出会いを、「LEXUS MEETS…」にて楽しんでほしい。

LEXUS MEETS…とは

「LEXUS MEETS…」は、LEXUSに「出会う、触れる、乗る」をテーマに、お客様が気軽に訪れ、LEXUSのクルマやブランドの魅力を、より身近に感じていただくことを目的としたスペース。90分のドライブ体験「TOUCH AND DRIVE」や、くつろぎのある空間を提供するカフェ「THE SPINDLE」、LEXUS車と様々なブランド展示を展開する「STEER AND RING」など、さまざまなかたちで、LEXUSに触れられる体験を提供している。
※一部、購入できない商品もあり

URL: https://lexustokyo.jp/file/special/99101/126/hibiya/display/

LEXUS MEETS…新規展示ブランド紹介

【Atmoph】

Atmophは、「日々を、冒険にする」を理念に、窓型スマートディスプレイAtmoph Window 2を開発・販売している。窓から見える世界各国の風景を見ることで、冒険心を刺激し、新しい世界を知り、一歩を踏み出すきっかけになりたい、と願っている。家で過ごす時間の質をより良くするために、「自然」と「テクノロジー」への新しいつながり方を考えている。

【あずま】

明治24年創業。桐などの木材に対する豊富な知識と経験を活かしたものづくりを信条とし、「家族の絆を守る桐箪笥」を代々作り続けている。桐箪笥だけに限らず、桐のビア杯やプレートなど、桐の特徴を活かしたライフスタイルアイテムも展開。

【CARRY THE SUN】

CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)は、太陽光を利用する、環境にやさしくecoなソーラー充電式のランタン。いつでも・どこでも・だれでも使える新時代の灯り。1つ購入すると電気のない地域にも1つ届ける支援プログラムや、使い終わった製品を回収するリサイクルプロジェクトも行っている。

【GIRIDO by woodpecker】

GIRIDOは、宮大工による伝統技法を用いた新しい家庭用神棚ブランド。神社の御扉(みとびら)で用いられる「ギリ戸」という特殊な技法により、扉を開閉する時の「ギギギィ」と木の軋み鳴り響く神聖な音を再現。GIRIDOは神棚における扉の意味を見つめ直し、再提案するブランド。

【hibi 10 MINUTES AROMA】

日常に10分、自然のアロマを。マッチを擦るように火をつけて、立ちのぼる自然の香りに身をゆだねて。hibiは、着火具がなくても手軽に使えるお香スティック。淡路島のお香と、播磨のマッチ。兵庫県のふたつのものづくりの伝統が出会うことで生まれた。

【IWATA】

イワタ木工は、“素材の価値を見出し、仕上げ、魅力を感じさせる”広島県廿日市の趣木ブランド。杢目と木肌を活かした美しい曲線が特徴のインテリアアイテムを「IWATA」ブランドとして展開し、“ものづくりを通して真の感動につなげる”というミッションを基に、海外にも進出している。

【LOVOT(らぼっと)】

『LOVOT(らぼっと)』は、名前を呼ぶと近づいてきて見つめてくる。好きな人に懐き、抱っこをねだる。抱き上げるとほんのり温かい。ロボットなのにまるで生き物のような生命感があるのが特徴の、次世代ペットとなり得る家族型ロボットだ。

【Mark Levinson】

50年以上、高品位な音響を追求し続けているマークレビンソンは、LEXUSと20年以上に渡りパートナーシップを築いてきた。開発プロセスの段階から車両の設計にかかわり、車種ごとに最適な音響設計を行い、原音を忠実に、彩り豊かなサウンドをLEXUSの車内でお楽しみいただけるよう、追求し続けている。

【MINIMAL】

Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)は、世界のカカオ産地を訪れ良質なカカオ豆から職人が一つ一つ手仕事でチョコレートの製造をしているブランド。原材料は「カカオ豆」と「砂糖」のみ。余分なものを引き算し、カカオ本来の風味を引き立てる「香りが豊かで後味が軽やかな『スペシャルティチョコレート』で、新しいチョコレートの体験を提案している。

【MITSUBOSHI 1887】

MITSUBOSHI 1887(ミツボシ 1887)は、世界のトップブランドが認めた「三星クオリティの天然素材」の美しさと風合いを、日常で使えるデイリーラグジュアリーウェアとして提案。また、地球環境に優しい原料を厳選し、持続可能なファッションのものづくりを目指している。23時間を快適に。衣服で人を幸せに。

【more trees】

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家・坂本龍一氏が代表を務め、2007年に設立された森林保全団体。「都市と森をつなぐ」をキーワードに、国産材を活用した商品やサービスの企画・開発など、「森と人がずっとともに生きる社会」を目指した取り組みを行っている。

【桶栄】

江戸時代初期より木材の町として栄えた深川に、明治20年桶栄が誕生。120年の時を経た今も、当時と変わることない伝統の技を受け継ぎ、良質な材を選び抜いて清々しい白木の結桶を作り続けている。

【Root One】

ルートワンとは、人間を中心とする設計思想に基づきながら、人と自転車の起源を辿り、その進化を考えることで生まれた自転車。自転車の起源にもう一度立ちかえることで、人間にとって「安全かつ快適な乗り心地」とは何かを試行錯誤し、その要素を再構築することで生まれた1つの進化形だ。

【Scentee】

平凡な日常を、Scenteeが変える。世界初のIoTルームディフューザー「Scentee Machina」。機能性のみならず、ハイセンスなインテリアにも馴染むデザインの最先端ルームディフューザー。

【Sghr スガハラ】

1932年創業。千葉県九十九里町に工房を構え、ガラスに魅せられた職人たちがデザインから製造まで手掛ける手作りにこだわるガラスメーカー。「使い手の暮らしを彩り、寄りそうものであること」。その想いと共に、ガラスの美しさを活かしながら、機能美も追求している。

【VERMICULAR】

バーミキュラは、創業85年の愛知県の老舗町工場から生まれたメイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー調理器ブランド。「手料理と、生きよう。」をブランドスローガンに掲げ、素材本来の味を楽しむライフスタイルを通じて、世界中に手料理のある暮らしの素晴らしさをお届けすることを目指している。

【有隣堂】

有隣堂は、1909年に書店として創業し、2020年に111周年を迎えた。創業以来変わらぬ精神で、地域社会とお客様への文化的なご提案を通して、「本と人との新しい出会いの場」を創出することに挑戦し続けている。
※写真はHIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)