愛車に取り付けるだけ!車上でキャンプが楽しめるルーフテント「シェルーフ」
クラウドファンディングで先行予約開始!

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、ネイティブキャラバン株式会社は2020年10月12日よりルーフテント「シェルーフ」の支援募集を開始した。
プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/307187

「シェルーフ」は、クルマに取り付けることで車上キャンプを楽しむことができる本格ルーフテント。
「シェルーフ」の最大の特徴は、簡単3分で組み立てることができる点で、一般的なテントを組み立てるような煩わしさはない。
屋根に取り付けるから、本来車の中に積むはずのテントを積む必要がなく、より多くの荷物を積載することが可能に。

・キャンピングカーを購入しようとしているけど金銭的にハードルが高い…
・今の愛車が好きだから、乗り換えたくない…
・オートキャンプが大好きだけどテントやタープの撤収がとても面倒くさい…
・自分の愛車で自由に国内旅行したい…

上記のように考えている方は、居住性、収納性、機能性を兼ね備えたルーフテント「シェルーフ」を活用することで、他の人が体験していないような、快適なキャンプライフを過ごすことができる。

■「シェルーフ」は簡単3分で組み立て可能

一般的にテントを組み立てる場合は、「テントを広げる→ポールを通す→組み立て→ペグ打ち」などの作業が必要になるので、工数がかかって面倒と感じる人も多い。
しかし、「シェルーフ」はたったの4ステップで約3分程度で組み立てることができるので、テントの組み立てに煩わされることがない。

[Step1]
ロックを外してトップシェルを開く。ガススプリングなので自動で広がる。

※勢いよく開くので安全ベルトを持ちながら開くこと。

[Step2]
次にハシゴを専用カバーから取り出し、テントのサイドに立てかける。

[Step3]
テントの窓に付ける支え棒を、専用カバーから取り出す。

[Step4]
3箇所の窓に支え棒を取り付けたら完成だ。

ここまでの作業時間はわずか3分程度。一般的なテントの設営よりも、早くて簡単だ。

「シェルーフ」は屋根に搭載するテントなので、車内にテントの荷物を積む必要がなく、その分他の遊び道具を載せることが可能。

加えて車内+車上泊で、ファミリーでキャンプをするのにもぴったり。

キャンピングカーに憧れを持っている人や、レンタルに来れない方も、マイカーをすぐにキャンプ仕様に変更することが可能。「シェルーフ」はいつもの生活にもう1つアクションを加えることができる。

■車中泊ではなく“車上泊”する時代へ!

居住性、収納性、機能性を兼ね備えたルーフテント「シェルーフ」を活用することで、他の人が体験していないような、快適なキャンプライフを過ごすことが可能に。

中には極厚5cmの迷彩マットレスが敷かれているため快適。

○ルーフキャリアのある車に取り付け可能。
○取り付けには幅90cm以上高さ4cm以上のルーフキャリアが必要
○普通車・SUV車・ミニバンなどに取り付けることが可能。
○車のルーフキャリアに金具をつけて設置。
※ルーフキャリアは事前に用意が必要
※設置作業は必ず2名以上で行うこと。特にビッグタイプのルーフテントは重量があるため、4名以上での作業を推奨。

[ミドルタイプ] 大人2名がゆったり就寝できるサイズ

ダンボール梱包(長さ×幅×高さ):222x135x34cm
収納時サイズ(長さ×幅×高さ):216x129x30cm
展開時サイズ(長さ×幅×高さ):210x124x170cm
※サイズはゆがみなどにより多少前後する場合あり
本体重量:73kg

[ビッグタイプ] 大人2名と子供2名が就寝できるサイズ

ダンボール梱包(長さ×幅×高さ):222x155x34cm
収納時サイズ(長さ×幅×高さ):216x149x30cm
展開時サイズ(長さ×幅×高さ):210x144x170cm
※サイズはゆがみなどにより多少前後する場合がございます。
本体重量:84kg

プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/307187