ベスパ スプリント 150 ABSカーボンの
新型を30台限定で発売! 最もスポーティなベスパが進化して再登場!

ピアッジオグループジャパン株式会社(本社:東京都港区芝二丁目、代表取締役:ネリ・ミクラウス)は、2018年にデビューしたベスパ スプリント 150 カーボンを改良し、さらなるスポーティな外観を与えた2019年モデルの「ベスパ スプリント 150 ABS カーボン」を7月20日(土)より30台限定で販売開始する。

ベスパ スプリント 150 ABSカーボンは、 ベスパ スプリントの持つエネルギッシュな伝統のスタイルを継承している特別仕様車。その名の通りカーボン・ルックのディテールと、ボディサイドやホイールに配置されたデカールによりスポーティなスタイルを強調した。また、パワフルかつ経済的な155cc 3バルブI-getエンジン、フロントホイールにABS-アンチロックブレーキシステム、イモビライザー、スマートフォンや電子機器の充電に便利なUSB給電ポートなどの最新機能を備え、高いレベルの安定性と快適性を両立している。2019年モデルは、前後LEDランプの採用、ブラックの他に新たにホワイトのボディカラーが加わりデザイン性と機能性が高まった。

ベスパらしい優美なデザインのボディに、1960年代より歴代のスポーティモデルに採用されてきた伝統的な角形ヘッドライトを装着したベスパ スプリントがベース。アグレッシブな存在感を放つカーボン調のステアリングコラムカバー(通称:ネクタイ)と、メーターバイザーを採用。さらには赤くペイントされたホーンカバーのスリットや、赤いリムデカールがポイントのブラックホイール、赤いステッチが目を引くシングルタイプのスポーツシートが特別仕様車を強調している。

ボディサイドにあしらわれたイタリアントリコロールのステッカー、レッグシールド内側にも“CARBON”の専用エンブレムと、「特別なベスパ」感をさり気なく主張しているところも憎い。(EIGHTH編集部)

[価格/カラー/発売日]

メーカー希望小売価格(税込):496,800円
カラー:イノチェンツァホワイト(限定15台)/ バルカンブラック(限定15台)
発売日:2019年7月20日(土)

[主な仕様]

・エンジン:i-get, 空冷単気筒4ストロークSOHC 3バルブ
・燃料供給方式:電子制御燃料噴射システム
・排気量:154.8cc
・最高出力:12.7HP(9.5 kW)/ 7,750 rpm
・最大トルク:12.8 Nm/ 6,500 rpm
・トランスミッション:自動無段階変速(CVT)
・フロントサスペンション:片持ちリンクアーム デュアルアクション油圧式サスペンション
・リアサスペンション:油圧式モノショックアブソーバー、4段階スプリングプリロード調整式
・フロントブレーキ:油圧式200 mmディスクブレーキABS
・リアブレーキ:機械式140mmドラムブレーキ
・タイヤ:F 110/70 – 12″  R 120/70 – 12″
・全長1,863 mm×全幅695 mm ホイールベース:1,334 mm シート高:790 mm
・燃料タンク容量:7.5ℓ ・車両重量:130 kg

[ベスパ New Sprint 150 ABS Carbon 商品概要ページ]

http://vespa-japan.com/sprint-carbon-2019.html?id=prtimes190709